fc2ブログ
Since 2008.05.17

気ままに温泉巡り日記

超秘湯から有名温泉まで、気ままに紹介します。

01 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 »03

プロフィール

ねゐる

Author:ねゐる
・趣味は温泉巡り
(特に秘湯やB級温泉を好む)
・温泉巡り歴は21年目
(2002年~)
・現在の入湯数は約600湯
・主に新潟県の温泉地に出没


最近の記事


過去ログ


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー



桂温泉(旧施設)
温泉名・施設名:桂温泉(旧施設)
場所:新潟県長岡市桂町1527 [地図]
訪問日:2003.09.21(日)
泉質:単純温泉
日帰り入浴料金:500円 (タオルなし)
勝手に5段階評価:☆☆

桂温泉は2004年10月23日の新潟県中越地震で全壊し、やむ無く営業を停止した。
仮設風呂での仮営業を経て(ブログ参照)、1年後の2005年10月1日に再オープンした。
今回は、被災前の旧施設の桂温泉について紹介する。

大きな露天風呂が名物だった桂温泉。日帰り入浴の他、宿泊もできた模様。

見るからにひなびた建物。
建物上部の"桂温泉"の文字もかすれており(見えるかな?)、知らない人が前を通っても、温泉施設とは思わないだろう。
こんな古ぼけた温泉に誰が入りに来るのだろう(失礼(笑))と思って中に入ると…、
katura_01.jpg

予想に反して年配の方々でごった返していたのには大変驚かされた。かなりの混み具合で、浴室内の写真は取れず…。

2つの内風呂と巨大な露天風呂があった(露天風呂の広さとは裏腹に、脱衣場の狭いこと狭いこと…。)。
まるでプールのような露天風呂はかつては混浴だったと聞くが、私の訪問時は、一つの浴槽を真ん中で仕切ってあった。どちらにしろ、若い女性が訪れそうな施設ではないが(苦笑)。

湯は単純温泉ながら、淡黄色透明、微硫化水素臭、微たまご味のするなかなかの湯だった。肌はつるつるする。

まるで共同浴場のような雰囲気で、地域住民に愛されている温泉であるように感じた。ただ、施設的に老朽化が進んでいる感は否めなかった。
次項は中越地震の後に一時的に作られた仮設風呂について紹介する(ブログ参照)。
記事が、面白かった、ためになったと感じたら、
↓拍手をお願いします(参考&励みになります)。
web拍手 by FC2
長岡市 / 2010.02.03 23:24 / TB[0] / CM[0]



 + 


お勧めサイト



    私もよく利用する旅行サイトです。お得な情報が満載!


ブログ内 記事検索


スポンサードリンク





RSSフィード


QRコード

QR


* Designed by cadet; * -----【Login】