fc2ブログ
Since 2008.05.17

気ままに温泉巡り日記

超秘湯から有名温泉まで、気ままに紹介します。

01 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 »03

プロフィール

ねゐる

Author:ねゐる
・趣味は温泉巡り
(特に秘湯やB級温泉を好む)
・温泉巡り歴は21年目
(2002年~)
・現在の入湯数は約600湯
・主に新潟県の温泉地に出没


最近の記事


過去ログ


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー



五色温泉 五色の湯旅館
温泉名・施設名:五色温泉 五色の湯旅館
場所:長野県上高井郡高山村五色温泉 [地図]
訪問日:2004.02.14(土)
泉質:含硫黄-カルシウム・ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉・炭酸水素塩泉
日帰り入浴料金:500円 (タオルなし)
勝手に5段階評価:☆☆☆☆☆

信州高山温泉郷の一つ、五色温泉「五色の湯旅館」。
信州高山温泉郷は松川渓谷沿いに点在する8つの温泉からなる温泉地である。
一軒宿の五色温泉は、天候の変化によって5色に変わることから、そう名付けられている。当然のことながら、1回の訪問で、確実に5色見れる訳ではない(宿泊すれば可能性あり?)。

五色温泉付近で、ニホンザルがお出迎え(エサはやってはいけません)。
goshiki_04.jpg

内風呂は浴室全体が木製になっており、大変風情がある。浴槽はこじんまりとしている。
気になる湯の色は、ほとんど無色透明。たまご味、硫化水素臭がするなかなかの湯である。
goshiki_01.jpg

露天風呂と内風呂の間は結構距離があるため、一度着替えて移動しなければならない(それぞれに脱衣場がある)。

名物の露天風呂は混浴×2と女性専用×1があるとのことだが、混浴の方は一つしか分からなかった。冬期ということもあり、この日は閉鎖されていたのかも知れない。

露天風呂は、内風呂に比べるとかなり広い。丁度カップルが入っており、何か入りにくい(個人的には混浴は嫌いである、写真とかも撮り難いし…)。
大自然の中に溶け込むかのような露天風呂で、開放感が素晴らしい。
湯は内風呂とは全く異なり、灰色に濁っていた。内風呂と同様に、たまご味、硫化水素臭がした。入ると、沈殿していた黒と白の湯花が大量に舞う。
goshiki_02.jpg

露天風呂のすぐ隣りで流れる松川。絶景である。
goshiki_03.jpg

さまざまな湯の色が楽しめるのは言うまでもなく、露天風呂も大変素晴らしい。
露天風呂からは、四季折々の景色を楽しめそうである。

↓お得な宿泊プランのある「じゃらん」。(じゃらんの「五色の湯旅館」のページを開きます)


記事が、面白かった、ためになったと感じたら、
↓拍手をお願いします(参考&励みになります)。
web拍手 by FC2
長野県 / 2010.02.14 21:25 / TB[0] / CM[0]



 + 


お勧めサイト



    私もよく利用する旅行サイトです。お得な情報が満載!


ブログ内 記事検索


スポンサードリンク





RSSフィード


QRコード

QR


* Designed by cadet; * -----【Login】