fc2ブログ
Since 2008.05.17

気ままに温泉巡り日記

超秘湯から有名温泉まで、気ままに紹介します。

11 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »01

プロフィール

ねゐる

Author:ねゐる
・趣味は温泉巡り
(特に秘湯やB級温泉を好む)
・温泉巡り歴は21年目
(2002年~)
・現在の入湯数は約600湯
・主に新潟県の温泉地に出没


最近の記事


過去ログ


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー



寺宝温泉 湯治館
温泉名・施設名:寺宝温泉 湯治館
場所:新潟県長岡市寺宝町82 [地図]
訪問日:2009.12.29(火)
泉質:単純温泉など
日帰り入浴料金:600円 (タオルなし)
勝手に5段階評価:☆☆☆☆☆

前項(ブログ参照)では、寺宝温泉の日帰り温泉施設「こだわりの湯」を紹介した。今回は宿泊施設「湯治館」を紹介する。

湯治館は2007年7月に開業した宿泊施設。湯治館だけに、全室自炊設備付き(別料金で弁当なども頼める模様)。温泉付きの客室もある。

開業時は日帰り入浴出来なかったが、7時~10時の時間限定で開放を開始した。料金は当初800円だったが、600円に値下げされた(2人では1000円(だったが、現状不明))。
隣接する日帰り温泉施設が老朽化のため(?)2010年12月末で閉鎖され、2011年1月から湯治館に一本化され、終日日帰り入浴を受け付ける。

ちょっとマンションぽい建物。バリアフリー完備。
jiho_touji_01.jpg
浴場は「西側浴槽」と「東側浴槽」があり、内風呂は同じような造りだが、露天風呂の造りが異なる。西側は岩造り、東側は約20トンの大きな石をくり抜き造ったものである。桧風呂は両方にある。
全ての浴槽が源泉掛け流し(寺宝温泉では、"掛け捨て"と表現)。

この時は男湯が西側浴槽であった。
まずは内風呂。同じ造りの浴槽が2つ並んでいる。温度は体感で42度くらい。
公式HPによると、単純泉と食塩泉だという。一号井:単純温泉、二号井:含鉄泉、三号井:二酸化炭素泉で、塩化物泉はなかったと思うが、さらに別な井戸があるのだろうか。(四号井?)

浴場に入って左手にある浴槽。
jiho_touji_02.jpg

浴場に入って右手にある浴槽。「こがねの湯」のプレートあり。
jiho_touji_03.jpg

露天風呂。炭酸泉を加温して使用している。温度は体感で39度くらい。特に湯口付近は泡付きが良好。
湯は紅茶色透明で、モール臭、鉄臭、硫化水素臭のような臭いがする。鉄味&極わずかにしょっぱくも感じた。肌はつるつるする。
jiho_touji_04.jpg
露天の壁に張り紙がしてあり、次のように書いてあった。
「露天風呂は神秘の純生自噴の秘湯泉を使っています。(温泉ではありません)」
いやいや、温泉でしょう。純粋にいい湯なのだから、個人的にこういうのは不要に思う。

桧風呂。炭酸泉を加温なしでそのまま使用している。温度は体感で35度くらい。入ると一瞬ひんやりするが、慣れてくると気持ちが良くなってくる。
入っていると全身に大量の気泡が付いて体が真っ白になる。良質の炭酸泉で、かつ、源泉の鮮度がいい証拠であろう。気持ちのいいこと、この上なしだ。
jiho_touji_05.jpg
この時は気が付かなかったが、ロビー付近に飲泉コーナーもあるようだ。

隣接する日帰り温泉施設と同様、源泉掛け流しの素晴らしい湯を堪能できる。特に桧風呂の泡付きは最上級の浴感である。
湯治を前面に打ち出した宿は、新潟県では珍しいように思う。大変良質の温泉であるので、湯治には持って来いの宿であることは間違いない。
記事が、面白かった、ためになったと感じたら、
↓拍手をお願いします(参考&励みになります)。
web拍手 by FC2
長岡市 / 2010.12.26 08:08 / TB[0] / CM[0]



 + 


お勧めサイト



    私もよく利用する旅行サイトです。お得な情報が満載!


ブログ内 記事検索


スポンサードリンク





RSSフィード


QRコード

QR


* Designed by cadet; * -----【Login】