fc2ブログ
Since 2008.05.17

気ままに温泉巡り日記

超秘湯から有名温泉まで、気ままに紹介します。

01 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 »03

プロフィール

ねゐる

Author:ねゐる
・趣味は温泉巡り
(特に秘湯やB級温泉を好む)
・温泉巡り歴は21年目
(2002年~)
・現在の入湯数は約600湯
・主に新潟県の温泉地に出没


最近の記事


過去ログ


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー



三谷温泉 松風園
温泉名・施設名:三谷温泉 松風園
場所:愛知県蒲郡市三谷町鳶欠14-4 [地図]
訪問日:2016.04.02(土)
泉質:カルシウム・ナトリウム-塩化物泉
日帰り入浴料金:1500円 (タオルなし)
勝手に5段階評価:☆☆☆☆

三谷温泉を代表する温泉宿5軒を、5回に渡って紹介する。
三谷温泉1湯目は「松風園」。

三谷温泉は三谷海岸沿いに数軒の旅館、ホテルからなる温泉地である。
開湯伝説によれば行基による発見とされ、1200年の歴史を誇る愛知県内有数の古湯である。
三谷温泉では「日帰り温泉入浴パスポート」というものを発行しており、1冊2200円で、参加5旅館(松風園、ホテル明山荘、ひがきホテル、平野屋、ホテル三河海陽閣)で各1回づつ入浴できる(有効期限は1年)。
各旅館の日帰り入浴は1100~1500円と高額なため、このパスポートを使えばかなりお得である。

松風園は、三谷温泉で最も海寄りの旅館である。収容人数500人で最も大きい。
「天恵の湯」の露天風呂からの眺めが名物である。

もちろん、お得な日帰り温泉入浴パスポートを利用した。
miya_shofuen_01.jpg
浴場は「天恵の湯」と「四季の湯」がある。天恵の湯が狙いであったが、残念ながらこの時は四季の湯の方であった。

脱衣をして階段を下ると、浴槽がある。が、一つの浴槽には湯が張られていなかった。
miya_shofuen_06.jpg

大浴場(上流)。源泉は独自源泉「千歳の湯」を使用しており、無色透明無臭だが、少々しょっぱい。苦み、渋味も感じた。
miya_shofuen_04.jpg

大浴場(下流)。広い以外は特に特徴はない。
miya_shofuen_03.jpg

露天風呂。囲いがあるため、入浴しながらの眺めが良いわけではないが、屋根はなく、開放感はある。
miya_shofuen_05.jpg

目の前はもう海である。
miya_shofuen_07.jpg

館内にある、足湯処「湯楽」。こちらも天然温泉を使用している。
miya_shofuen_02.jpg

四季の湯も悪くはないが、やっぱり天恵の湯に入りたかったな。。

天恵の湯↓。松風園公式HPより。



↓お得な宿泊プランのある「じゃらん」。(じゃらんの「松風園」のページを開きます)

記事が、面白かった、ためになったと感じたら、
↓拍手をお願いします(参考&励みになります)。
web拍手 by FC2
愛知県 / 2020.02.27 22:06 / TB[0] / CM[0]



 + 


お勧めサイト



    私もよく利用する旅行サイトです。お得な情報が満載!


ブログ内 記事検索


スポンサードリンク





RSSフィード


QRコード

QR


* Designed by cadet; * -----【Login】