fc2ブログ
Since 2008.05.17

気ままに温泉巡り日記

超秘湯から有名温泉まで、気ままに紹介します。

02 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »04

プロフィール

ねゐる

Author:ねゐる
・趣味は温泉巡り
(特に秘湯やB級温泉を好む)
・温泉巡り歴は21年目
(2002年~)
・現在の入湯数は約600湯
・主に新潟県の温泉地に出没


最近の記事


過去ログ


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー



千手温泉 千年の湯
温泉名・施設名:千手温泉 千年の湯
場所:新潟県十日町市水口沢121-7 [地図]
訪問日:2008.08.24(日)
泉質:ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉
日帰り入浴料金:500円 (タオルなし) 夜間割引あり
勝手に5段階評価:☆☆☆☆☆

前項(ブログ参照)から続く。

津南・十日町・上越湯巡り13湯目にして最後の湯は、千手温泉「千年の湯」。
千年の湯は旧川西町にある新潟県内屈指の人気の日帰り温泉施設で、2001年11月に旧施設からリニューアルオープンした。
加温、循環無しの源泉掛け流しが売りである。一般的な休憩室(大広間)の他、仮眠室もある。

1995年にできた旧施設は、廃園になった幼稚園を利用していたと聞くが、近代的なお洒落なデザインの建物に生まれ変わった。
sennennoyu_01.jpg
浴室は「桧風呂」と「玉石風呂」があり、男女週替わりである。玉石風呂の玉石は、信濃川のものだという。
各浴室には内風呂と露天風呂があるが、桧風呂の露天風呂は玉石造りであり、玉石風呂の露天風呂は桧造りである(ややこしい…)。結局どちらの浴室も、桧風呂と玉石風呂があることになる。他に家族風呂もあり。

この日は男が桧風呂だった。内風呂は横長で、一部にジャグジー、ジェットが付いている。
湯は紅茶色で微濁りあり、ほとんど無味だが、油臭のようなモール臭のような芳醇な香りがする。細かな湯花も漂う。肌はつるつるする。
ジャグジーのあたりは芳香が強過ぎて、むせ返りそうになった。
sennennoyu_02.jpg

円形の玉石露天風呂。上部にはすだれがあり、軽い日差し避け・雨避けになっている。
今回はよく確認しなかったが、前回訪問時は被り笠が用意されていて、天候の悪い日は笠を被りながら入浴できるようになっていた。
sennennoyu_03.jpg

外には誰でも無料で利用できる足湯がある。かつては足湯があるだけだったが、雨風が防げるように改造されていた。
ご年配で賑わっており、地域住民の憩いの場になっているような感じを受けた。
sennennoyu_04.jpg

日曜日午後の訪問だったが、浴室も休憩所も大混雑。お湯が良いので混雑は仕方が無いのかも知れないが、休日の訪問は正直控えようと思った。

これにて、津南・十日町・上越湯巡りは終了。個性的な湯が多く、大満足して帰路に着いた。
記事が、面白かった、ためになったと感じたら、
↓拍手をお願いします(参考&励みになります)。
web拍手 by FC2
十日町市 / 2010.10.04 08:15 / TB[0] / CM[0]






:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する


 + 


お勧めサイト



    私もよく利用する旅行サイトです。お得な情報が満載!


ブログ内 記事検索


スポンサードリンク





RSSフィード


QRコード

QR


* Designed by cadet; * -----【Login】