fc2ブログ
Since 2008.05.17

気ままに温泉巡り日記

超秘湯から有名温泉まで、気ままに紹介します。

02 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »04

プロフィール

ねゐる

Author:ねゐる
・趣味は温泉巡り
(特に秘湯やB級温泉を好む)
・温泉巡り歴は21年目
(2002年~)
・現在の入湯数は約600湯
・主に新潟県の温泉地に出没


最近の記事


過去ログ


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー



あつみ温泉 足湯 もっけ湯
温泉名・施設名:あつみ温泉 足湯 もっけ湯
場所:山形県鶴岡市湯温海甲 [地図]
訪問日:2009.10.17(土)
泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉
日帰り入浴料金:無料 (タオルあり)
勝手に5段階評価:☆☆☆☆

前項(ブログ参照)から続く。
あつみ温泉の足湯、「もっけ湯」。

あつみ温泉には足湯が3ヶ所あり、ここはその中の1つ。あつみ温泉で2番目に大きい宿「たちばなや」の前に位置する。
もっけ湯の「もっけ」とは、この地方の方言で感謝の意味だという。

温海川沿いにあるため、綺麗な清流の流れを見ながら、入ることができる。
mokkeyu_01.jpg

複数の浴槽があり、それぞれユニークな形をしている。湯温は37度で、ぬるめだった。
湯は無色透明でたまご味+微塩味がし、硫化水素臭のような油臭のような独特な臭いがする。
mokkeyu_02.jpg

「たちばなや」提供のタオル。粋な計らいである。
mokkeyu_03.jpg
メモ帳を片手に湯温を測ったり、湯の臭いを嗅いだりしていたら、たちばなやの宿の人に、「取材か、何かですか?」と声を掛けられた。実はちょくちょく記者に間違えられる(笑)。
宿の人に、秋はこの川にサケがたくさん登ってくると教えてくれた。

早朝、朝日を浴びながらの足湯は何とも爽快であった。
遠くに見える山は「温海岳」、右奥に見える建物は、あつみ温泉で一番大きな宿「萬国屋」である。
mokkeyu_04.jpg

足湯、タオル共に無料なので、お気軽にどうぞ。

これにて、あつみ温泉の早朝湯巡りは終わり。
温泉街は綺麗に整備され、湯も素晴らしいあつみ温泉。次回はぜひ宿泊して、ゆっくりしたいと感じた。

↓お得な宿泊プランのある「じゃらん」。(じゃらんの「あつみ温泉」のページを開きます)


記事が、面白かった、ためになったと感じたら、
↓拍手をお願いします(参考&励みになります)。
web拍手 by FC2
山形県 / 2011.11.19 08:00 / TB[0] / CM[0]






:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する


 + 


お勧めサイト



    私もよく利用する旅行サイトです。お得な情報が満載!


ブログ内 記事検索


スポンサードリンク





RSSフィード


QRコード

QR


* Designed by cadet; * -----【Login】