fc2ブログ
Since 2008.05.17

気ままに温泉巡り日記

超秘湯から有名温泉まで、気ままに紹介します。

02 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »04

プロフィール

ねゐる

Author:ねゐる
・趣味は温泉巡り
(特に秘湯やB級温泉を好む)
・温泉巡り歴は21年目
(2002年~)
・現在の入湯数は約600湯
・主に新潟県の温泉地に出没


最近の記事


過去ログ


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー



毒沢温泉 神乃湯
温泉名・施設名:毒沢温泉 神乃湯
場所:長野県諏訪郡下諏訪町社7083 [地図]
訪問日:2010.11.27(土)
泉質:含鉄(Ⅱ)-アルミニウム-硫酸塩冷鉱泉
日帰り入浴料金:700円 (タオルなし)
勝手に5段階評価:☆☆☆☆☆

この日、諏訪湖周辺の温泉を巡ったので、順に紹介する。
諏訪湖周辺湯巡り1湯目は、毒沢温泉「神乃湯」。

毒沢温泉には「神乃湯」、「宮乃湯」、「沢乃湯」の3軒の宿がある。永禄年間に武田信玄により発見されたとされ、信玄の隠し湯とも言われる。
「毒沢」というちょっと怖い名前の由来は、温泉の成分により沢に魚が住めなくなったため、武田信玄が金鉱または薬水の所在を隠すため、など諸説ある。
神乃湯は、毒沢温泉の最も奥に位置する。医薬に見放された幼少の先代館主がここの鉱泉によって救われて以来、より一層評判が高まり、各地から湯治に訪れる人々でにぎわうようになったという。

林の中で静かにたたずむ様は、まさに秘湯の雰囲気漂う。日本秘湯を守る会の宿。
kaminoyu_01.jpg

浴場は別の建物になっている。さらに奥へ進むと、竜神・水神を奉る神殿がある。
kaminoyu_02.jpg

こじんまりとした内風呂。露天風呂はないが、テラスには出られる。
kaminoyu_03.jpg

湯は茶褐色をしている。この色は鉄分が酸化したものであろう。鉄臭漂う。
kaminoyu_05.jpg

内風呂の脇には一人用の源泉浴槽がある。源泉温度は2度であるため、水風呂である。酸化が進んでおらず、透明のように見えた。
せっかくなのでぜひ入りたかったのだが、冷たすぎて入るのは諦めた…。
kaminoyu_04.jpg
飲泉のできる源泉(上記左上)が用意されている。飲んでみると、渋味、酸味、甘味があり、美味しいとさえ感じた。
今までに飲泉したことのない源泉の味わいで、ちょっと感動した。いかにも効能がありそうである(かつて、この源泉の湯の花は、医薬品と利用されていたという)。

素晴らしい源泉である。まさに「神の湯」。
なお、日帰り入浴は快く応じてくれるが、人気のある温泉だけに、土日は入場制限がかかることもあるようだ(そのように掲示されていた)。
記事が、面白かった、ためになったと感じたら、
↓拍手をお願いします(参考&励みになります)。
web拍手 by FC2
長野県 / 2012.04.29 08:02 / TB[0] / CM[2]




ひなびた温泉地が良いですね。
こんにちは。
始めまして。
温泉大好きです。
私のブログ記事にも書いていますが、かつては、ひなびた温泉地もマスゴミが持ち上げて超有名にした温泉地はダメですね。
一人旅はお断り。
昔は一人旅でも宿泊できたのに。
総じて東日本以東の温泉地は一人旅でも対応が良いです。
私は大阪人ながら西日本地域は一人旅には冷たいのが残念です。
それでも、泊めてくれるところもありますが、探すのは大変です(笑い)
えっちゃん | URL | 2012/05/03 17:52 [編集]


私もひなびた温泉地が大好きです
えっちゃん様、はじめまして。

収益性を考えて、一人客は敬遠されがちのようですね。
一人でも十人でもお客はお客。人数に関係なく大切にして欲しいものです。
ねゐる | URL | 2012/05/05 21:53 [編集]




:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する


 + 


お勧めサイト



    私もよく利用する旅行サイトです。お得な情報が満載!


ブログ内 記事検索


スポンサードリンク





RSSフィード


QRコード

QR


* Designed by cadet; * -----【Login】