fc2ブログ
Since 2008.05.17

気ままに温泉巡り日記

超秘湯から有名温泉まで、気ままに紹介します。

02 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »04

プロフィール

ねゐる

Author:ねゐる
・趣味は温泉巡り
(特に秘湯やB級温泉を好む)
・温泉巡り歴は21年目
(2002年~)
・現在の入湯数は約600湯
・主に新潟県の温泉地に出没


最近の記事


過去ログ


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー



栃窪温泉 鷺乃湯
温泉名・施設名:栃窪温泉 鷺乃湯
場所:新潟県上越市柿崎区栃窪 [地図]
訪問日:2008.07.11(金)
泉質:ナトリウム-塩化物泉
日帰り入浴料金:500円(タオルなし)
勝手に5段階評価:☆☆☆☆☆

前項(ブログ参照)から続く。
柏崎・上越の温泉巡り3ヶ所目は、栃窪温泉「鷺乃湯」。 約5年振りの再訪である。

栃窪温泉「あばれ井戸の湯」(ブログ参照)からもう少し山奥に行った所にある。
同じ栃窪温泉ではあるが、あばれ井戸の湯とは源泉が異なり、お湯の感じも異なる。こちらは、日帰り入浴の他、宿泊もできる。

前回来た時も思ったが、ここは(いい意味で)時間が止まっている。古き良き昭和の香りがする。
saginoyu_01.jpg

料金を払って、渡り廊下を歩いてお風呂のある湯小屋(築90年!)へ向かう。この廊下には窓ガラスがなく、雨風が直接入りこんでくるので、あまり綺麗な感じはしない。
saginoyu_02.jpg

脱衣場の入り口は、昔の小学校の教室の入り口を彷彿とさせる。
saginoyu_03.jpg

3~4人くらい入れる内風呂のみ。自分でふたを開けて入る。
saginoyu_04.jpg

前回来た時もそうだったが、かなり熱めのお湯だ。体感で45度はあると感じた。熱ければ薄めていいということなので、遠慮なく源泉(冷鉱泉)を注入した。
湯は黒灰色に濁っており、黒い湯花も舞う。硫黄臭+鉄臭+泥っぽい臭いがあり、しょっぱい。肌はつるつるする。
かなり個性的なお湯で、いかにも効能がありそう。沈殿した温泉成分で足の裏が少々黒くなった。
saginoyu_05.jpg

桶や椅子、シャワーも古びていて、何か味わいがある。
saginoyu_06.jpg

脱衣場には雑記帳が置いてあり、訪れた人の感想が書いてあった。
少し読ませてもらったが、新潟県だけでなく、全国各地から訪問しているのが分かる。それだけの価値がここにはあるのかも知れない。

脱衣場を出たところにはお地蔵様があり、その左上には古い分析表が掲げてあった。
ここも歴史を感じさせる。
saginoyu_07.jpg

立地、建物、浴室、浴槽、どれを取っても、まさに秘湯のたたずまい。
一般受けするかどうは別として、私を含む秘湯マニアは大喜びに違いない。静かな山奥であり、泉質もすばらしいので、湯治にも向いていそうだ。

うん、また訪問するとしよう。

2016.05.22追記
2015年に廃業したとのこと。
かなり老朽化していたため、ついにこの時が来たかと言った印象。
新潟県内屈指の秘湯がなくなってしまったのは残念でならない。
記事が、面白かった、ためになったと感じたら、
↓拍手をお願いします(参考&励みになります)。
web拍手 by FC2
上越市 / 2008.07.19 18:51 / TB[0] / CM[2]




参考になりました
いま栃窪温泉の前にいき、中がどうかと思ってネットリサーチしてたら、拝読しました。大変参考になりました。普通の温泉好きですが、秘湯マニアではないので助かりました。
naojiy | URL | 2011/06/18 12:03 [編集]


参考になって何より
秘湯と分かって、入らなかったということですかね?
だとすると、それは少し残念。いい湯なんですがね…。
ねゐる | URL | 2011/06/19 12:52 [編集]




:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する


 + 


お勧めサイト



    私もよく利用する旅行サイトです。お得な情報が満載!


ブログ内 記事検索


スポンサードリンク





RSSフィード


QRコード

QR


* Designed by cadet; * -----【Login】