fc2ブログ
Since 2008.05.17

気ままに温泉巡り日記

超秘湯から有名温泉まで、気ままに紹介します。

02 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »04

プロフィール

ねゐる

Author:ねゐる
・趣味は温泉巡り
(特に秘湯やB級温泉を好む)
・温泉巡り歴は21年目
(2002年~)
・現在の入湯数は約600湯
・主に新潟県の温泉地に出没


最近の記事


過去ログ


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー



川口温泉 えちご川口温泉(その2)
温泉名・施設名:川口温泉 えちご川口温泉
場所:新潟県長岡市川口中山2515-3 [地図]
訪問日:2013.06.08(土)
泉質:ナトリウム-塩化物強塩泉
日帰り入浴料金:700円 (タオルなし) 夜間割引あり
勝手に5段階評価:☆☆☆☆☆

この日、川口温泉「ホテルサンローラ」の別館「古民家」で、「越後長岡応援団 でかけてアオーレ!」と題し、特別対談「温泉と脳の密接な関係」が行われた。抽選で100名が参加できた。
講師は、脳科学者でTV「世界一受けたい授業」などでも有名な茂木健一郎さんと、長岡市出身の温泉エッセイスト山崎まゆみさん。
ダメ元で申し込んだら、抽選で選ばれたので参加してきた。

対談は約1時間半に渡り行われた。
お互い分野が異なるため、若干噛み合っていない部分もあったが、貴重な話を拝聴することができた。

印象・記憶に残った話
・昔は湯に浸かる機会が少なく、温泉(風呂)に入ることが贅沢だった。
  温泉=贅沢なものというのが体に染み付いている。
・ファーストキスはドーパミン(快感を増幅する脳内物質)が出る。
  温泉に出たり入ったりすることは、ファーストキスの繰り返しのようなもの。
・江戸時代は混浴だった。外国人からは野蛮と揶揄された。
  混浴だった共同浴場は、観光客が恥ずかしいという気持ちを持ち込んで、男女別になっていった。
・山崎さんの両親は、子宝の湯「栃尾又温泉」(ブログ参照)に宿泊して、山崎さんが誕生した。
・温泉TV番組の撮影では、43度の湯に1時間くらい入っていることもある。

会場となった古民家。2001年に旧安塚町から移築された。
1棟を貸し切って、グループでの研修や宿泊、結婚式などで利用できるという。
kawaguchi2_01.jpg

当選者には川口温泉のタオルセット無料券が付いていたので、対談終了後、入浴してきた。
基本情報は前回の川口温泉の記事を参照のこと(ブログ参照)。
kawaguchi2_06.jpg

前回とは逆の浴室だった。浴槽の位置、形は異なるが、種類については全く同じ。

大浴槽。湯はくすんだ黄緑色透明で、独特な臭気があり、しょっぱい。
kawaguchi2_02.jpg

大浴槽の奥は、寝湯になっている。内風呂からの眺めも良い。
kawaguchi2_03.jpg

大展望露天風呂。眺めは最高で、開放感は半端無い。
(前述の対談で話があった)ドーパミンが大量に出た気がした。
kawaguchi2_04.jpg

源泉風呂。源泉そのままを掛け流しているため、濃厚で熱めの湯が楽しめる。
この湯の濁りがいかにも効能がありそうである。
kawaguchi2_05.jpg

展望の良さと泉質の良さの2つを兼ね備えた大変素晴らしい温泉である。
土曜日の午後ということもあり、結構混み合っていた。

以下、余談。
アイドルグループAKB48の楽曲「So long !」のミュージックビデオの監督を、「この空の花 長岡花火物語」の大林宣彦氏が務めた。映画と同様、長岡市各所で撮影が行われた。
川口温泉の大展望露天風呂や古民家でもロケが行われた(露天風呂へは水着を着て入っていた。アイドルだから、そりゃそうか(笑))。茂木さんもビデオに出演している。
ちなみに、この対談の後、茂木さんはAKB48選抜総選挙のTV生放送出演のため、即東京へ戻った(笑)。

↓お得な宿泊プランのある「じゃらん」。(じゃらんの「ホテルサンローラ」のページを開きます)



記事が、面白かった、ためになったと感じたら、
↓拍手をお願いします(参考&励みになります)。
web拍手 by FC2
長岡市 / 2013.06.16 07:31 / TB[0] / CM[0]






:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する


 + 


お勧めサイト



    私もよく利用する旅行サイトです。お得な情報が満載!


ブログ内 記事検索


スポンサードリンク





RSSフィード


QRコード

QR


* Designed by cadet; * -----【Login】