fc2ブログ
Since 2008.05.17

気ままに温泉巡り日記

超秘湯から有名温泉まで、気ままに紹介します。

02 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »04

プロフィール

ねゐる

Author:ねゐる
・趣味は温泉巡り
(特に秘湯やB級温泉を好む)
・温泉巡り歴は21年目
(2002年~)
・現在の入湯数は約600湯
・主に新潟県の温泉地に出没


最近の記事


過去ログ


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー



大沢山温泉 高七城
温泉名・施設名:大沢山温泉 高七城
場所:新潟県南魚沼市大沢1209-6 [地図]
訪問日:2012.05.02(水)
泉質:ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉
日帰り入浴料金:1000円 (タオルあり)
勝手に5段階評価:☆☆☆☆

前項(ブログ参照)から続く。
南魚沼・十日町湯巡り8湯目は、大沢山温泉「高七城」。

大沢山温泉は、南魚沼市(旧塩沢町)の山間に湧く温泉で、3(4?)軒の宿がある。高七城は、一番奥に位置する(した)。
高七城としては2012年6月末頃に廃業したと見られる。その後、雑誌「自遊人」の出版社が経営を引き継ぎ、全面改装し、「里山十帖」として営業されている。
残念ながら、新しい宿では日帰り入浴は出来ない。

以降は、高七城時代の訪問記である。

豪農の館を移築したという建物。玄関の大きな提灯が特徴的。
takanajyo_01.jpg

ロビー。梁や床など、重厚感を感じた。
takanajyo_02.jpg

浴室は2箇所あるようだが、1箇所は宿泊客専用。
日帰り客用の浴槽は蔵造りの建物にある。
takanajyo_03.jpg

内風呂のみである(宿泊客専用の方には露天風呂あり)。
床や浴槽には、珍しい珪化木(木の化石)が使われている。
takanajyo_04.jpg
湯は極軽度白濁し、わずかにしょっぱい。若干の油臭のようなものを感じた。茶色の湯花が少々。
かなりつるつる・ぬるぬるする湯で、浴感はなかなかのもの。いい湯である。

天井を見上げると、太い梁。緑色はコケ?
takanajyo_05.jpg

日帰り客用の無料の休憩室あり。
takanajyo_06.jpg

前述の通り、現在、高七城は存在せず、また、新しい宿である里山十帖は日帰り入浴を受け付けていない。
大沢山温泉としては、湯元の「幽谷荘」などで日帰り入浴できる。

素晴らしい建物だっただけに、廃業後、取り壊しにならず、里山十帖に引き継がれたのは幸いだった。
(宿の改装工事は相当大変だったらしいが…)
記事が、面白かった、ためになったと感じたら、
↓拍手をお願いします(参考&励みになります)。
web拍手 by FC2
南魚沼市 / 2015.06.03 23:05 / TB[0] / CM[0]






:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する


 + 


お勧めサイト



    私もよく利用する旅行サイトです。お得な情報が満載!


ブログ内 記事検索


スポンサードリンク





RSSフィード


QRコード

QR


* Designed by cadet; * -----【Login】