fc2ブログ
Since 2008.05.17

気ままに温泉巡り日記

超秘湯から有名温泉まで、気ままに紹介します。

02 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »04

プロフィール

ねゐる

Author:ねゐる
・趣味は温泉巡り
(特に秘湯やB級温泉を好む)
・温泉巡り歴は21年目
(2002年~)
・現在の入湯数は約600湯
・主に新潟県の温泉地に出没


最近の記事


過去ログ


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー



咲花温泉 湯元館
温泉名・施設名:咲花温泉 湯元館
場所:新潟県五泉市佐取3049-1 [地図]
訪問日:2005.12.03(土)
泉質:含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉
日帰り入浴料金:600円 (タオルなし)
勝手に5段階評価:☆☆☆☆

咲花温泉は大小8軒の旅館があり、日帰り入浴施設や歓楽街もなく、静かな温泉地である。

咲花温泉には「湯巡り手形」というものがあり、加盟旅館にて1200円で購入可能(→値上がりし1500円となった)。
手形を使用すれば加盟旅館で3回の入浴ができる。1回あたり400円(値上がりし500円)のため、大変お得である。

加盟旅館は、湯元館、佐取館(ブログ参照)、望川閣(ブログ参照)、一水荘(ブログ参照)、碧水荘(ブログ参照)、柳水園(ブログ参照)、平左エ門(ブログ参照)、ホテル丸松(ブログ参照)の8軒。
なお、上記の8軒には含んでいないが、同じ地域に末廣と咲花グランドホテル(廃業)という宿があるが、どうやら、この2軒は温泉を利用していないようだ。

今回は湯巡り手形を利用して、最もお湯が良さそうな名前の「湯元館」にお邪魔した。
sakihana_yumoto_04.jpg

浴室は湯気で満たされており、写真はうまく撮れなかった…。
内風呂のみで露天風呂などはない。湯はエメラルドグリーン透明で、強い硫化水素臭、たまご味がする。
この色は新潟県内ならば月岡温泉などでも見られるが、本当に美しい。この色は硫化水素イオンが多いと現れやすいようだ。
sakihana_yumoto_01.jpg

湯口から非加熱の源泉(源泉温度44.3度)が出ている。公式HPによると、加温、加水、消毒、循環、ろ過なしで掛け流されているようだ。理想的な湯の使い方である。
湯船はかなり熱く、体がピリピリしてくる。ほぼ源泉温度に近かったのではないだろうか。
sakihana_yumoto_02.jpg

窓の外は阿賀野川が雄大に流れている。
sakihana_yumoto_03.jpg

土曜日の昼間に訪れたが、貸し切りで利用でき、良質の湯を堪能できた。

2017/01/12追記
2016年10月をもって閉館した。

↓お得な宿泊プランのある「じゃらん」。(じゃらんの「湯元館」のページを開きます)


記事が、面白かった、ためになったと感じたら、
↓拍手をお願いします(参考&励みになります)。
web拍手 by FC2
五泉市 / 2008.09.10 21:48 / TB[0] / CM[0]






:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する


 + 


お勧めサイト



    私もよく利用する旅行サイトです。お得な情報が満載!


ブログ内 記事検索


スポンサードリンク





RSSフィード


QRコード

QR


* Designed by cadet; * -----【Login】