fc2ブログ
Since 2008.05.17

気ままに温泉巡り日記

超秘湯から有名温泉まで、気ままに紹介します。

02 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »04

プロフィール

ねゐる

Author:ねゐる
・趣味は温泉巡り
(特に秘湯やB級温泉を好む)
・温泉巡り歴は21年目
(2002年~)
・現在の入湯数は約600湯
・主に新潟県の温泉地に出没


最近の記事


過去ログ


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー



恵那ラヂウム温泉 恵那ラヂウム温泉館
温泉名・施設名:恵那ラヂウム温泉 恵那ラヂウム温泉館
場所:岐阜県恵那市大井町1685 [地図]
訪問日:2017.09.30(土)
泉質:単純放射能泉?
日帰り入浴料金:600円 (タオルなし)
勝手に5段階評価:☆☆☆

この日は岐阜県恵那・中津川の温泉を巡った。
恵那・中津川湯巡り1湯目は、恵那ラヂウム温泉「恵那ラヂウム温泉館」。

恵那ラヂウム温泉は、建久3年(西暦1192年)に発見され、落ち武者の傷の治療にも用いられたという。
それ以来、効能があると広く知られるようになり、城主が薬師如来を祀ったことから薬師の霊泉と呼ばれるようになったという。
恵那ラヂウム温泉館は、日帰り入浴のできる温泉宿泊施設であったが、近年、開業当時に比べ湯量が減り、2023年に温泉としての営業を終了した。
2023年5月からは、宿泊専門の旅館「恵那はなれの宿」として営業している。
おそらく、現在は天然温泉は利用していない。また、日帰り入浴は受け付けていない。

玄関には松茸料理の旗が建つ。秋は岐阜県産の松茸を使った松茸料理が有名のようである。
ena_rajiumu_02.jpg

木曽石100トンを利用して作った大浴場。中も外も岩石が立ち並ぶ。
露天風呂風だが、内風呂である。放射能泉は呼吸器によって体内への取り込むのがよいとされ、露天よりも内風呂の方が効率がよいためであろう。
ena_rajiumu_03.jpg
結構広く、ゆったり入浴できた。
湯は無色透明無味無臭。ある意味、放射能泉の特徴である。

日帰り入浴客用の休憩室。
ena_rajiumu_04.jpg

敷地内には池があり、鳥居もあった。
ena_rajiumu_05.jpg

現在の宿名「恵那はなれの宿」というだけあって、離れの部屋が立ち並んでいる。
ena_rajiumu_07.jpg
歴史のある温泉が利用できなくなってしまったのは、大変残念なことである。

さて、恵那と言えば、恵那峡が有名である。
恵那峡は、木曽川を大井ダムによりせき止めてできた人造湖である。
ena_rajiumu_06.jpg

恵那峡大橋。
周辺には、遊覧船や、訪問当時はなかったが、「恵那峡ビジターセンター」などもあり、整備されている。
ena_rajiumu_01.jpg

記事が、面白かった、ためになったと感じたら、
↓拍手をお願いします(参考&励みになります)。
web拍手 by FC2
岐阜県 / 2023.12.30 23:24 / TB[0] / CM[0]






:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する


 + 


お勧めサイト



    私もよく利用する旅行サイトです。お得な情報が満載!


ブログ内 記事検索


スポンサードリンク





RSSフィード


QRコード

QR


* Designed by cadet; * -----【Login】